ほしのあき 

ほしのあきは、陰毛が濃いのが悩みで、現在はエステで腋とともに脱毛している。

本人がMBSの『痛快!明石家電視台』にて公言した。

脱毛(だつもう)は、現象として人もしくはそれ以外の動物に生えている毛の一部ないし全部が抜けてなくなることであるが、意志とは無関係に抜けてしまう脱毛症やいわゆる禿げと、積極的に抜く脱毛法は異なる性質のものとして理解すべきである。

しかしながら、いわゆる禿げた頭と脱毛法によって毛がなくなった皮膚には、いずれに対しても「つるつる」や「つるぴか」など、同じ擬態語が異なった文脈の中で用いられる。また、思春期を過ぎても陰毛が生えていないか、極端に少ない女性は俗にパイパンと呼ばれ、本来は無毛症に対して用いられる言葉であるが、脱毛法や剃毛によって陰毛を取り除いた女性もパイパンと呼ばれることがある。(脱毛症と無毛症は同一ではないものの)このような例のように、言語の用法においてはあえて区別されないこともしばしばある。

posted by jj at 13:32 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。